ブロッコリースプラウトを種から栽培~準備と育て方~

スポンサーリンク

年末に見た解決!ナイナイアンサーのダイエット特集で、
ブロッコリースプラウトが気になったので乗っかろうと買ってみた。

o0300022513532644440.jpg

ブロッコリースプラウトの効果

気になったのはブロッコリースプラウトに多く含まれるスルフォラファンという成分。
なんでも日常的に摂取する事で、

肝臓の解毒作用が高まり肝臓機能がアップし、
結果、糖分や脂肪の分解を促し代謝を良くしてくれる

というダイエット効果が期待できるそうな!

また、ダイエット効果のみならず、体の解毒力や抗酸化力を高める酵素の生成が促され、体内のあらゆる臓器で活躍してくれるという研究結果も!

世界の研究機関でスルフォラファンに関する研究が進み、さまざまな作用があることが次々に明らかになっているようです。

村上農園ホームページ
村上農園の公式サイトです。村上農園は、有用成分「スルフォラファン」を含むスプラウトなど、科学的な知見に基づく「高成分野菜」と呼ばれる野菜や、大人気の豆苗(とうみょう)などを生産。オンリーワンの商品にこだわって新しい農業に挑戦しています。

ブロッコリースプラウトの効果的な食べ方

効果的に摂取するには、生食で、よく噛んで食べるのが良いとのこと。

何でもスルフォラファンという栄養素は最初からブロッコリースプラウトに含まれているわけではなく、噛むことで初めて生成されるらしい。

そして生成に必要な酵素、ミロシナーゼが熱に弱いので生がいいんだそうな。

という事で、ブロッコリースプラウトを収穫して洗った後、少し刻んでサラダに。

h2.jpg

よく噛むことで、早食い防止にもなるのでさらにダイエットにいい感じ。

ブロッコリースプラウトの摂取量の目安

3日に1回、普段の食事に約20gだけちょい足しするだけでOKだとか。

3日間はスルフォラファンの効果が持続するから毎日食べなくてもいいんだって。

これは体(肝臓)にも良いかも、と思うも
えーと1パックで30g弱、3日で1パック食べると
1ヶ月に10パックで1,350円。微妙・・・(汗

そこで、そうだ種から育てた方が安いはず?!という事で・・・

ブロッコリースプラウトを種から育てる方法

1・ブロッコリースプラウトの種子を蒔き、種が完全にかぶらないぐらいの水を入れる
2・ダンボールに入れるなど、暗い場所で育てる
3・1日2回水を替える
4.・スプラウトが10cmぐらいまで伸びてきたら、日に当てて緑化させる
5・緑化したら洗って食べる!w

流れとしてはこんな感じで、収穫までは10日ぐらいかかるようです。

用意したもの

1・ブロッコリースプラウトの種 (楽天で購入)
bu1_20160122173308258.jpg

ホーマックでも売っていたけれど、5mlで105円と楽天より割り高だった。
buro1.jpg

2・100均で、すのこ付き容器
buro2.jpg

色んな100均で捜したけど、Seria(セリア)で購入。
buro3.jpg

最初はホーマックでこんなのを捜したけど売ってなかった。

スプラウトファーム、というぐらいなのでスプラウトを育てるにはうってつけな感じ。
でも、レビューを見るとやっぱり隙間から多少種は落ちるみたい。

でもこのプランターが根の部分が深いのに比べ、
私が買った100均容器はすのこと容器の間が浅い。
根の張り具合により、専用のスプラウトファームに買い換える事も検討で。

3・水切りネット(種の落下防止用)
buro4.jpg

種をコットンやスポンジに蒔くと雑菌が繁殖し、匂う場合があるらしいので無しで、
種の落下防止に台所の三角コーナーとかで使うようなネットを。
市販のスプラウトファームもコットンなど使わないようだし、
まずはこれでやってみよう!

と、こんな風に水きりネットを切って準備準備v
buro5.jpg

近日、種まき編など更新します!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする